歯ぎしり対策!マウスピース以外で治す!睡眠の質の向上が鍵!

歯ぎしり対策としてマウスピースは有名ですが・・・マウスピース以外でおすすめの方法として当サイトではハギシランという歯ぎしり対策サプリメントをおすすめしています。

歯ぎしりをしている本人としてはなかなか気づかないので、歯ぎしりの問題はどうしても本人以外が悩まれるということが多くなります。

歯ぎしりをマウスピース以外で治す理由とは

とはいえ、歯ぎしりをしている本人も睡眠の質が悪いことが原因で歯ぎしりをしてしまうことが多い為、歯ぎしりは誰にとっても良いことはなく悪いことばかりです。

・・・で、正直なところ、歯ぎしり対策をマウスピースでするということ自体おすすめではありません。

歯ぎしりをする原因は、いわゆる睡眠の質の部分にあったりします。

  • 疲労
  • ストレス
  • 寝不足
  • 食生活

などなどの生活習慣が原因になっているということも考えられます。

ですからこれらの対策が歯ぎしりの対策には必要になってくるわけです。

当サイトでは歯ぎしりをサプリで対策するというのは歯ぎしりをしてしまう根本的な部分にアプローチして改善するからなのです。

つまり歯ぎしりを根本的なところから治す必要がある為、マウスピースは歯ぎしり対策としておすすめ出来ないというわけです。

ですので歯ぎしり対策において当サイトではサプリメントをおすすめする理由はそこにあります。

睡眠の質を向上させることが歯ぎしり対策になる

さらにマインドガードDXといったドリンクタイプの睡眠サプリも併せて取り入れるのも歯ぎしり対策にもなると思います。

最期に歯ぎしりは、

  • タッピング
  • クレンチング
  • グラインディング

の3つを総称して歯ぎしりといいます。

ちなみにそれぞれは違っていて、

  • タッピングとは・・・歯をカチカチと鳴らすこと
  • クレンチングとは・・・歯を食いしばること
  • グランインディングとは・・・歯をギリギリと擦り合わせこと

となります。

おおかた歯ぎしりに悩まされる周りの人の悩みどころはタッピングとグランディングとなりますが、本人にはこのすべてが問題となります。

これが分かったからといってどれかひとつという話ではないので、歯ぎしりを治すには根本的な部分を治すということが一番の解決策になると私は思っています。

歯ぎしり対策は睡眠の質にこだわることが結果的に解決に導く方法となるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする